【渋川市・白井宿】

白水GCからの帰り道、道の駅「こもち」で買い物をし、ついでに白井宿を歩いてみた。道路の中央に白井堰が流れ、各所に井戸が掘られている。風情ある建物もちらほら(明治の大火で焼失しているので、それほど古くない)。「白井宿」と言うが、実際は「城下町」(室町・戦国期)から「市場町」(江戸期)。宿場町のように栄えたから「宿」と呼ばれたらしい。