【兄妹道祖神】

前橋市石倉町の神明宮にある兄妹道祖神。江戸時代、美男美女の兄妹が別々に配偶者を探すため近郷に出かけた。そして兄妹がそれぞれ選んだのは兄妹どうしであった。かくして2人は夫婦となったものの、村人らは畜生夫婦として相手にせず村外へ放逐した。2人は寂しく生涯を終えたという。なぜ道祖神とされ、神明宮に置かれているかは不明。