【群馬の森で縁台将棋】

まだ夏の暑さが残る群馬の森。木陰(少し日が当たっているけど)で将棋を指す方がいた。イスやテーブルを持ち込む熱心さ。昭和の中頃まではあちこちで見られた光景らしい(オレは年代的にまったく知らない)。藤井7段の活躍で将棋ブームだしね。