【首飾りの古墳人】

群馬県埋蔵文化財調査センター・発掘情報館で、渋川市の金井東裏遺跡より出土した「首飾りをした古墳人」のレプリカが公開されている(4月29日まで)。成人女性のものと見られ、青い管玉とガラス玉の首飾りをした状態で見つかった。推定身長は143cmだと言う。