New 【 白鳳時代の創建 -小舟神社- 】(富岡市)をUP(6月25日)

【上州まったり紀行】

群馬県内の神社仏閣、遺跡・史跡・古墳、資料館・博物館・テーマパークなど、自分で行って見てきたところを紹介しているブログ。

名付けて「上州まったり紀行!!」。もともとは「上毛かるた」巡り(上毛かるた紀行)から始まった「紀行もの」。


カテゴリーの基本は群馬の市町村別だけど、テーマ別(有名人のお墓や遺跡・古墳とか)も作ってあるので、
そちらからもどうぞ。

(神社仏閣はいっぱいありすぎて、まとめてないけど)

 

現在、群馬県内の1,600ヶ所以上の紹介記事をUPしてます。みなさんの近所の何かが載ってるかも?

【最新記事】

「上州まったり紀行」の最新記事(10件)です。記事中の写真も載せています。

★ 白鳳時代の創建 -小舟神社- (富岡市富岡)

 白鳳7年の創建と伝わる。伝承では経津主神が当地で禊ぎをしてから貫前神社に入ったことから、貫前神社の舊祓戸(禊ぎを行う場所)とされる。

★ 緑埜屯倉の守護 -御倉御子神社- (藤岡市浄法寺)

 創建年は不詳だが、安閑天皇2年(536年)に設置された緑埜屯倉の守護のためと推定される。

★ 日本武尊伝説 -野栗神社- (藤岡市鬼石)

 日本武尊が野栗沢(上野村)から流した弟橘媛の髪の毛が、神流川の屏風岩に漂い着いたとき、神が馬に乗って屏風岩の断崖を駆け上って、当地に鎮座

 したという。

 足利義輝の孫(木喰覚海上人)が開山したといわれている。中興の実相の墓碑の筆頭発起人は馬庭念流18世・樋口定伊。

 創建は大永2年(1522年)。本尊の薬師如来立像は江戸幕府大老・酒井忠清の念持仏である。 

★ 藤岡市下栗須・稲荷神社 (藤岡市下栗須)

 文暦元年(1234~35年)の創建と伝わる。

 秩父平氏・小林重義の守本尊である千手観音像(後の調査で不動明王像)を祀る。

★ 平井城の鬼門除け -美国神社- (藤岡市緑埜)

 白山神社として創建、明治43年(1910年)に美国神社と改称。拝殿の天井格子絵は斎藤香玉の手によるといわれる。 

 天平5年(733年)の創建と伝わる古社。当地には鎌倉権五郎を祀るとの伝承とともに、権五郎にまつわる伝説も残されている。 

★ 義民・三木市右衛門の墓 (高崎市吉井町黒熊)

 三木市右衛門は江戸時代に領主の圧政に耐えかねた農民の代表として幕府へ直訴した旧黒熊村の名主。 


【ブログカテゴリー紹介】

「上州まったり紀行」のカテゴリー一覧です。各市町村別・テーマ別に分類してあるので、興味のあるものがあればご覧ください。

【カテゴリー一覧】


【注意事項】

本ブログは趣味の範疇でやっているものなので、記事や写真の説明に誤りがある可能性もあります。学術的に裏取りができていない異説・風説・噂話や勝手推論など多数書いてますので、そこはご理解の上、読んください。現地で「えぇ~、違ぁ~う!」と感じられても、ご勘弁を。

 

また「上州まったり紀行」は、基本的にリンクフリーです。記事中の写真も基本的にフリーです。但し、出典として当ブログ名(URL)を明示してくさい。商業利用については、いかなる場合においても「不可」です! (詳細はフッターエリアの「概要」をお読みください)


【お願い】

ブログ更新のモチベーション維持のために、ご協力をお願いします。

(下記バナーをクリックしてください)