New 【 袂(たもと)観音 ー常行院ー 】をUP(9月18日)

【上州まったり紀行】

群馬県内の神社仏閣、遺跡・史跡・古墳、資料館・博物館・テーマパークなど、自分で行って見てきたところを紹介しているブログ。名付けて「上州まったり紀行!!」。もともとは「上毛かるた」巡り(上毛かるた紀行)から始まった「紀行もの」。


カテゴリーの基本は群馬の市町村別だけど、テーマ別(有名人のお墓や遺跡・古墳とか)も作ってあるので、
そちらからもどうぞ。
(神社仏閣はいっぱいありすぎて、まとめてないけど)

 

現在、群馬県内の約1,800ヶ所の紹介記事をUPしてます。みなさんの近所の何かが載ってるかも?


【最新記事】

「上州まったり紀行」の最新記事(10件)です。概要と記事中の写真を載せています。

袂(たもと)観音 ー常行院ー (高崎市吉井町長根)

常行院は文保2年(1318年)の開創と伝わる。本堂から一段低いところに観音堂がある。本尊は千手観音で「袂(たもと)観音」と呼ばれ、康暦2年(1380年)行基の作とされる。ただ行基は奈良時代の人なので、年代がまったく合わないのはご愛敬。

高崎市吉井町・長根神社 (高崎市吉井町長根)

長根神社は明治45年(1912年)長根村内の5社とその境内社を合併し、新たに長根神社として現在地に創建。長根神社の主祭神は菅原道真なので、合祀したうちの天神社が母体になっているようだ。

高崎市吉井町・穂積神社 (高崎市吉井町本郷)

穂積神社はもともとは火蛇神社で、その創建などは不詳。明治42年(1909年)に片山村、小棚村、本郷村の神社を合祀し、新たに穂積神社と改称している。

高崎市吉井町・天蓋山金蔵寺 (高崎市吉井町片山)

金蔵寺は天正6年(1578年)の創建と伝わる。門前には立派な松がそびえ立つ。目通り2.3m、高さ13mで、樹齢は200年と推定される。枝張りは東西15m、南北17mに及ぶ。

高碕藩絵師・応処斎藤渕臨の墓 (高崎市吉井町片山)

応処斎渕臨は文化2年(1805年)吉井町片山に生まれる。本名は横尾佐十郎義之。江戸に出て江戸御絵所・狩野探渕守真に学ぶ。第一高弟となり、探渕から一文字を受け「渕臨」と号す。吉井に帰郷後は高崎藩の絵師となり、多くの門弟を育てる。明治3年(1870年)66歳で没す。

高崎市吉井町・小棚薬師堂 (高崎市吉井町小棚)

小棚薬師堂は昭和3年(1928年)太田市の反町薬師(照明寺)からお札をいただき建立。お堂は平成元年(1989年)に改築されている。

高崎市吉井町・士峯山全林寺 (高崎市吉井町小暮)

全林寺は文禄年間(1593~96年)宝積寺16世・竇山宝雪の開山とされる(吉井町誌から)。ただし、全林寺歴代住職の過去碑には竇山宝雪の入寂年は正保元年(1645年)とある。すると創建は寛永年間(1624~45年)あたりかな。

阿夫利神社としては昭和61年(1986年)の創建。もともと当地には弘法大師(空海)が彫ったとされる不動明王(磨崖仏)があり、古くから「滝の不動」「谷不動」などと呼ばれ崇拝されてきた。その後、神仏習合(本地垂迹)の考えから石尊権現が祀られ(年代不詳)、不動尊とともに多比良の谷地区の氏神として信仰されている。

高崎市吉井町・大武神社 (高崎市吉井町石神)

大武神社は元は稲荷神社で、その由緒は不詳。明治43年(1910年)に近隣各社を合祀し大武神社と改称している。当地は奈良時代に石神村と中島村は大家郷に属し、深沢村は武美郷に属していたので、その大と武をとり大武神社としたといわれる。

高崎市吉井町黒熊・浅間神社 (高崎市吉井町黒熊)

黒熊浅間神社の由緒は不詳。明治42年(1909年)に黒熊村内6社を、同43年(1910年)に小串村内4社を合祀している。石鳥居が2基建っているが、前側は享保年間(1716~36年)、後側は明治22年(1889年)の建立。扁額はどちらも浅間神社。


【ブログカテゴリー紹介】

「上州まったり紀行」のカテゴリー一覧です。各市町村別・テーマ別に分類してあるので、興味のあるものがあればご覧ください。


【注意事項】

本ブログは趣味の範疇でやっているものなので、記事や写真の説明に誤りがある可能性もあります。学術的に裏取りができていない異説・風説・噂話や勝手推論など多数書いてますので、そこはご理解の上、読んください。現地で「えぇ~、違ぁ~う!」と感じられても、ご勘弁を。

 

また「上州まったり紀行」は、基本的にリンクフリーです。記事中の写真も基本的にフリーです。但し、出典として当ブログ名(URL)を明示してくさい。商業利用については、いかなる場合においても「不可」です! (詳細はフッターエリアの「概要」をお読みください)


【お願い】

ブログ更新のモチベーション維持のために、ご協力をお願いします。

(下記バナーをクリックしてください)