New 【 源義経・弁慶が参拝 -赤城若御子神社- 】(高崎市)をUP(8月21日)

【上州まったり紀行】

群馬県内の神社仏閣、遺跡・史跡・古墳、資料館・博物館・テーマパークなど、自分で行って見てきたところを紹介しているブログ。

名付けて「上州まったり紀行!!」。もともとは「上毛かるた」巡り(上毛かるた紀行)から始まった「紀行もの」。


カテゴリーの基本は群馬の市町村別だけど、テーマ別(有名人のお墓や遺跡・古墳とか)も作ってあるので、
そちらからもどうぞ。

(神社仏閣はいっぱいありすぎて、まとめてないけど)

 

現在、群馬県内の1,600ヶ所以上の紹介記事をUPしてます。みなさんの近所の何かが載ってるかも?


【最新記事】

「上州まったり紀行」の最新記事(10件)です。記事中の写真も載せています。

源義経・弁慶が参拝? -赤城若御子神社- (高崎市箕郷町柏木沢)

 大化元年(645年)の創建と伝わる古社。社宝として源義経、弁慶の借用証が残されている。文治元年(1185年)、義経・弁慶が奥州を目指して

 いた時に当社に参拝し、粟7斗と馬を借用したとある。

高崎市箕郷町・今宮八幡宮 (高崎市箕郷町柏木沢)

 文永元年(1264年)に京都・石清水八幡宮の分霊を勧請と伝わる。扁額の揮毫は衆議院議員・小渕優子。

高崎市箕郷町・向滝八幡宮 (高崎市箕郷町柏木沢)

 文永元年(1264年)に京都・石清水八幡宮の分霊を勧請と伝わる。拝殿前には縁起の良い松が覆う。

高崎市箕郷町・妙法山不動寺 (高崎市箕郷町柏木沢)

 延慶年間(1308~11年)良栄法印の開山といわれる。境内の南滝不動尊では、1月と3月の不動縁日に護摩供祈願が行われる。

高山村「田んぼアート」2019 (吾妻郡高山村中山)

 今年の題材はよく分からないが、「傘を持ったネズミ」と「ネコ」らしい。道の駅「中山盆地」で梅干しを買ってきた。

伊勢崎市・東村46号墳跡 (伊勢崎市東小保方町)

 東村46号墳は消滅し位置が不明確となっていたが、公園造成に先立つ調査でその位置が再確認された。全長約40mの前方後円墳と考えられる。

騎馬武者伝説 -頼光塚- (伊勢崎市東小保方町)

 鎌倉後期から南北朝期の造立と推定される総高70cmの笠塔婆(笠石はない)。斜めに大きく割れており、これにまつわる騎馬武者伝説がある。

伊勢崎市・波志江愛宕神社 (伊勢崎市波志江町)

 創建は不詳だが、波志江村の古墳山頂に祀られた火産霊神を愛宕明神と称したことが始まりとされる。伊勢崎市の重要有形民俗文化財に指定されている

 波志江祇園祭りは愛宕神社を中心に開催される。

帆立貝式前方後円墳 -丸塚山古墳- (伊勢崎市三和町)

 全長81mの帆立貝式前方後円墳で5世紀後半の築造と推定される。発掘調査の結果、箱形石棺が3個発見されている。

本格的な古代寺院跡 -上植木廃寺跡- (伊勢崎市上植木本町、本関町)

 7世紀に建立され、11世紀ころまで現存した古代寺院。南門・中門に多重塔、金堂・講堂などを配置する本格的な寺院と推定されている。


【ブログカテゴリー紹介】

「上州まったり紀行」のカテゴリー一覧です。各市町村別・テーマ別に分類してあるので、興味のあるものがあればご覧ください。

【カテゴリー一覧】


【注意事項】

本ブログは趣味の範疇でやっているものなので、記事や写真の説明に誤りがある可能性もあります。学術的に裏取りができていない異説・風説・噂話や勝手推論など多数書いてますので、そこはご理解の上、読んください。現地で「えぇ~、違ぁ~う!」と感じられても、ご勘弁を。

 

また「上州まったり紀行」は、基本的にリンクフリーです。記事中の写真も基本的にフリーです。但し、出典として当ブログ名(URL)を明示してくさい。商業利用については、いかなる場合においても「不可」です! (詳細はフッターエリアの「概要」をお読みください)


【お願い】

ブログ更新のモチベーション維持のために、ご協力をお願いします。

(下記バナーをクリックしてください)