New【 朝日新聞が福島復興の足をまた引っ張ってる その2 】をUP(2月26日)

【まったりとスペシャル系】

日々思ったことや愚痴などを適当に綴っているけど、一部毒を吐いている記事もあるので、ご注意を!!

 

とにかく、日本を貶めようとする勢力が大嫌い。いわゆる「慰安婦問題」を捏造した朝日新聞、福島瑞穂らの反日勢力、その片棒を担いでいる左派系マスコミ、日教組、日弁連、一部労組をこき下ろしている。また、いわれなき日本批判を続ける中国と韓国も大嫌い。特に韓国は、いちいち日本のやることに口を出すな! と常日頃から思っている。(でも、基本的には是是非非だよ)

 

とは言っても、毒吐き記事ばかりではなく、それなりに楽しい記事も多い(と思ってる)のでよろしく。


【最新記事】

「まったりとスペシャル系」の最新記事(10件)です。概要と写真(ある場合)を載せています。

朝日新聞の「双葉病院、50人はなぜ死んだ 避難の惨劇と誤報の悲劇」は、呆れを通り超して怒りしか残らないものだ。筆者の小手川太朗は入社4年目というが、最初から朝日史観で書かれている酷いものだ。そこにあるのは「反原発」「東電悪者論」を骨格とした朝日史観だ。そこに「事実」はない!

朝日新聞が反原発を煽るために、数々の捏造・ウソ記事・印象操作記事を垂れ流してきたことは周知のことだ。そのためには福島復興の足を引っ張る事にも躊躇はない。そんな朝日が「記者が歩く 東日本大震災10年」というシリーズを始めたが、これがどうしようもない低レベルの印象操作で呆れてしまう。

2月22日は島根県が制定した「竹島の日」だ。 韓国に実効支配されているが、れっきとした日本領であることは明白。日本領土であることを国民一人ひとりが強く認識することが大切である。日本政府も閣議決定や国会での議決を進め、日本国として「竹島の日」とすべきである。

東京株式市場の日経平均株価が、2月15日に3万円の大台を突破した。平成2年(1990年)8月以来、30年半ぶりの3万円台。、「実体経済とかけ離れている」との観測から「バブル」との見方をする向きもある。しかしその一方で、逆に当面は堅調に推移し「通過点に過ぎない」「4万円台突入も遠くない」との見方もある。さあ、どっち?

朝日新聞が藤井聡太二冠の聖火ランナー辞退を使い悪質印象操作記事を載せた。藤井二冠が辞退を伝えたのは昨年11月ころだが、それを書かず今年に入ってから(ごく最近)と誤読させる内容になっている。そして、それは森喜朗会長の問題発言が起因していると併せて印象付けるもの。相変わらずのクずっぷりだ。

「バレンタインジャンボ」と「バレンタインジャンボミニ」が2月3日から発売されている。昨年は「東京2020協賛ジャンボ」が発売されたため、バレンタインジャンボとしてはお休みだったので、2年ぶりの発売となる。最近のはやりとして「1万円の当せん本数アップ」が謳われている。ジャンボで1.7倍、ミニで2倍と言う。1万円が当たれば万々歳だが・・・。

森喜朗東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の女性を巡る発言が波紋を拡げている。蓮舫は「男だから。女だから。との決めつけなく、多様性を認め合う社会を私は創りたい」とツイート。しかし、過去に「男なら泣くな!」と性別における固定観念の塊のような発言。過去の発言との整合性を指摘されることに思いが至らないアホさ。それにしても「多様性」という言葉を使うヤツほど、実は「多様性」を認めてないというおかしさ。

朝日新聞に「社民分裂、『身軽』になった党首を追って 福島氏、ジェンダー平等めざす道へ」という記事が載った。筆者は三輪みち子。三輪自身が福島瑞穂にシンパシーを感じているようだ。取材対象者としてニュートラルなスタンスで福島を見ていない。今どき福島の動向がニュースバリューがあると思っていること自体が、朝日らしいとも言える。それにしても、あぁ~気持ち悪い!

2月7日は「北方領土の日」だ。択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島をソ連・ロシアが不法占拠して以来、すでに70年以上が過ぎた。4島一括返還・2島先行返還など、いろいろな考えがあるかと思うが、日本固有の領土であることを忘れてはならない。

チアリーディングのJAPAN CUPが昨年の11月に開催されていたことを知った。てっきり中止になったんだろうと勝手に思っていた。ただ、競技自体は大きく変更され、新型コロナ禍に配慮した内容になっている。やむを得ないことだろう。高校の部は箕面自由学園が2年ぶりに優勝した。



【ブログカテゴリー紹介】

「まったりとスペシャル系」のカテゴリー一覧です。興味のあるものがあればご覧ください。一部はカテゴライズが曖昧。


【注意事項】

まったりとスペシャル系」内の写真は、自分で撮影したものとネット上にあふれている写真を使用させてもらったものと2種類あります。特にネットからの写真については、その2次使用時は十分注意願います。私は責任を負いません! (詳細はフッターエリアの「概要」をお読みください)


【お願い】

ブログ更新のモチベーション維持のために、ご協力をお願いします。

(下記バナーをクリックしてください)