New【 新聞メディアの実名・匿名報道は勝手な理論だ! 】をUP(11月22日)

【まったりとスペシャル系】

日々思ったことや愚痴などを適当に綴っているけど、一部毒を吐いている記事もあるので、ご注意を!!

 

とにかく、日本を貶めようとする勢力が大嫌い。いわゆる「慰安婦問題」を捏造した朝日新聞、福島瑞穂らの反日勢力、その片棒を担いでいる左派系マスコミ、日教組、日弁連、一部労組をこき下ろしている。また、いわれなき日本批判を続ける中国と韓国も大嫌い。特に韓国は、いちいち日本のやることに口を出すな! と常日頃から思っている。(でも、基本的には是是非非だよ)

 

とは言っても、毒吐き記事ばかりではなく、それなりに楽しい記事も多い(と思ってる)のでよろしく。


【最新記事】

「まったりとスペシャル系」の最新記事(10件)です。概要と写真(ある場合)を載せています。

沖縄タイムスの元社員が、国の持続化給付金100万円などを不正受給した詐欺容疑で逮捕された件で、沖タイがネット版では匿名にした。朝日も過去に浜松支局長の犯罪行為を報道すらしなかった。自社社員の犯罪を報道しない、特定の意図で加害者を実名報道しない新聞の勝手な理論には呆れるしかない。

沖縄新型コロナウイルス対策での国の持続化給付金100万円を不正に受給したとして、沖縄の地元紙「沖縄タイムス」の元社員・牧志秀樹容疑者を詐欺容疑で逮捕した。こんなクズ社員を沖タイは匿名報道をした(ネット版)。新聞(メディア)のダブスタの典型であり、身内に甘い見本のようなものだ。

社民党は希望する党員・地方組織の立憲民主党への合流を認める議案を賛成多数で可決した。国会議員4人のうち福島瑞穂を除く3人が離党する見通しで、社民党は消滅へ大きく前進した。今さら社民党が消滅しても何の影響もないけど、立民が「何でも反対政党」を正式に引き継ぐ襲名式だと思えばいい。左翼労組が支持し、極左化石政党が合流する。こんな立民が野党第一党であることが、日本の最大の不幸だ。

アメリカ大統領選の最終決着がどうなるにせよ、結局はトランプvs反トランプだった。バイデンは反トランプがまとまるための駒でしかなく、民主党は当たり障りのない選択をしたに過ぎない。民主党は中道派とリベラル派の対立、特に耳障りの良いことを言うサンダースに代表されるリベラル派が候補者となり、党内が分断されることを避けただけである。積極的にバイデンが支持されたわけではない。

白水GCへ行ってきた。秋も深まり朝の冷え込みが厳しくなってきた。当日の最低気温も2~3℃くらいで、朝のコースは霜で真っ白だった。しかし気温は徐々に上がり、寒さなどまったく感じない暖かい陽気に。雲ひとつない晴天で、暑くてウインドブレーカを脱ぐくらいだった。また、紅葉も見ごろで赤・黄・緑のコントラストも綺麗だった。

朝日新聞は「米大統領バイデン氏当確 民主主義と協調の復興を」との社説を載せ、バイデン勝利の既成事実化を始めた。しかし朝日は4年前にバイデンが「我々が日本の憲法を書いた」と発言したことを大批判していた。今回バイデンを持上げまくりの朝日は4根年前の大批判との整合性を、どうつけたのだろうか? そんなことは都合良く忘れてるんだろうな。

朝日新聞が11月6日の社説「米大統領選 粛々と公正な集計を」でトランプ大統領批判を行っている。朝日は社説中で「どの1票も平等に扱うのが大前提だ」と書く。実は朝日が言ってはいけない。なぜなら、朝日は2013年の参院選で自治労(高松選管)が犯した「開票不正」を大擁護したからだ。朝日は自治労の「開票不正」という民主主義の根幹を破壊する行為を擁護した瞬間から、民主主義がどうたらと偉そうに書く資格を失っているのだ。

ペヤングソースやきそばで有名な「まるか食品」は、史上最大級となる「超超超超超超大盛やきそばペタマックス」を11月2日からコンビニで先行発売した(一般店発売は16日から)。通常品の7.3倍のボリュームで、内容量は878g。総カロリーは4,184キロカロリー。「絶対に1人で食べないでください」だそうだ(笑)。必要な熱湯は2.2リットル。通常品と同様3分で出来上がるが、湯切りする時には重くて腕が疲れそうだ。

10は1日が「中秋の名月」で、翌2日が「満月」だった。そして31日は10月で2回目の満月。月に2回目の満月を「ブルームーン」と言う。さらに、31日の満月は今年最小の満月。地球と月の距離が一番遠い満月のこと。もちろん肉眼やカメラのレンズ越しに見ても判別出来るレベルではないが、約14%大きさが違うという。

すっかり秋も深まり、朝は肌寒い陽気になった。長袖のポロシャツだけでは少し寒く、薄手のパーカーを羽織ってのプレイ。結局、パーカーはラウンド終了まで脱ぐことはなかった。スコアは80台だったので、満足のゴルフだった。


【ブログカテゴリー紹介】

「まったりとスペシャル系」のカテゴリー一覧です。興味のあるものがあればご覧ください。一部はカテゴライズが曖昧。


【注意事項】

まったりとスペシャル系」内の写真は、自分で撮影したものとネット上にあふれている写真を使用させてもらったものと2種類あります。特にネットからの写真については、その2次使用時は十分注意願います。私は責任を負いません! (詳細はフッターエリアの「概要」をお読みください)


【お願い】

ブログ更新のモチベーション維持のために、ご協力をお願いします。

(下記バナーをクリックしてください)