New 【 「外交の天才」はその片鱗をいつ見せるのか(笑) 】をUP(8月22日)

【まったりとスペシャル系】

日々思ったことや愚痴などを適当に綴っているけど、一部毒を吐いている記事もあるので、ご注意を!!

 

とにかく、日本を貶めようとする勢力が大嫌い。いわゆる「慰安婦問題」を捏造した朝日新聞、福島瑞穂らの反日勢力、その片棒を担いでいる左派系マスコミ、日教組、日弁連、一部労組をこき下ろしている。また、いわれなき日本批判を続ける中国と韓国も大嫌い。特に韓国は、いちいち日本のやることに口を出すな! と常日頃から思っている。(でも、基本的には是是非非だよ)

 

とは言っても、毒吐き記事ばかりではなく、それなりに楽しい記事も多い(と思ってる)のでよろしく。


【最新記事】

「まったりとスペシャル系」の最新記事(10件)です。写真のある記事は少ないですが、写真も載せています。

 自称「外交の天才」が、その片鱗を見せたことは残念ながらまだ無い。経済はどん底、アメリカ・日本、中国・北朝鮮からは相手にされず、やることな

 すこと上手くいかない。反日に勤しんでいる間は国民も我を忘れて大騒ぎだが、時間の浪費でしかなく何の解決にも対策にもならない。

 慰安婦問題に代表されるように捏造を繰り返してまで韓国を煽り・けしかけてきた朝日新聞。常に日韓関係がこじれる方に持って行き、それを日本側の

 歴史認識が原因だと韓国目線で書く。対立のもとを作ってきた韓国側に立って「対立を越え」などと書くのは笑止千万である。

 長崎原爆投下後に、亡くなった弟を荼毘に付す順番を待っている少年。心・意思の強さ、強固な責任感を感じる。あまりにも心を揺さぶられる写真だ。

 今年もやってきた8月15日。8月6日・9日同様、騒がしくなってしまったことは残念だ。少年の目に現代人はどう映るだろうか? 

 国や社会への不満のはけ口を常に求めている韓国人は、いつも憎悪の対象を探している。日本が相手になるとかなり幼稚な行動に出る。大騒ぎするのも

 いいけど、足許の経済状況はどんどん厳しくなっている。気付いたときには経済はどん底で「あれっ?」ってことになってると思うけどな。

 朝日新聞は「表現の不自由展・その後」が中止になったことに、「表現の自由が大きく傷つけられた。深刻な事態である」と社説に書いている。しかし

 2015年には」「(表現の自由は)どんな場合でも無制限というわけではない。無分別な表現は『暴力』にもなりえる」と。安定のダブスタ。

 「踏みにじられた少女達の心」「日本人は過去に誠実に向き合い、心からの謝罪と慰謝を忘れてはならない」。未だに強制連行があったとでも考えてい

 るのか? こんなのが国会議員とは、呆れるしかない。

 「表現の不自由展・その後」が中止になったことに対し、朝日新聞は「表現の自由が大きく傷つけられた」と言う。朝日の気に入らないものに対しての

 反論は「多様性」だが、朝日の主張への反論は「気に入らないものを封殺する動き」となる。そんな朝日が「表現の自由がぁ~!」などと書く愚かさ。

 韓国をホワイト国から除外することに対し、朝日新聞は「話し合え」としか言えない。韓国を増長させた朝日の本音は、韓国と一緒になって日本批判、

 安倍首相批判をしたいだけ。

 梨が大好きなオレはこの時期になると「梨の直売店はオープンしたかな」と気になりだす。埼玉県神川町の直売店で幸水と秀麗を買ってきた。

 傲慢な朝日新聞は「ウソ」を指摘されても「載っちゃったものはしょうがない」と知らん顔。「ハンセン病患者家族訴訟大誤報」の裏には、とぼけてい

 るウソ・捏造記事が数限りなくある。


【ブログカテゴリー紹介】

「まったりとスペシャル系」のカテゴリー一覧です。興味のあるものがあればご覧ください。一部はカテゴライズが曖昧。

【カテゴリー一覧】


【注意事項】

まったりとスペシャル系」内の写真は、自分で撮影したものとネット上にあふれている写真を使用させてもらったものと2種類あります。特にネットからの写真については、その2次使用時は十分注意願います。私は責任を負いません! (詳細はフッターエリアの「概要」をお読みください)


【お願い】

ブログ更新のモチベーション維持のために、ご協力をお願いします。

(下記バナーをクリックしてください)